2017年ドラマ

【1話~8話まで無料!】ドラマ「ぼくは麻理のなか」のフル動画を視聴する!

更新日:

ぼくは麻里のなか 無料

フジテレビのサービスなので安心安全無料!
管理人さん

この記事の内容は、2019年10月13日現在の情報になります。

ぼくは麻理のなかのなか無料動画一覧

【第1話~10話まで】

FODプレミアム

(FODであれば、1話、2話、3話、4話、5話、6話、7話、8話全部見れます)

【動画サイトで探す】

YouTubePandora TVDailymotion

 

「ぼくは麻理のなか」を無料で視聴する方法

ぼくは麻里のなかを見るために一番おすすめの動画配信サービスは、FODプレミアムになります。

その理由は、

  1. 無料お試し期間が1か月もあること
  2. 無料登録が超簡単
  3. 無料期間中に1300円分のポイントがもらえる!
  4. ドラマが、ほかのサービスに比べて豊富
  5. 解約が超簡単

以上のことから、FODプレミアムがほかの動画配信サービスよりも圧倒的におすすめです。

1300円分のポイントがもらえるサービスは他にはありません。U-NEXTでさえ600円分のポイントですからね。

このもらったポイントは、漫画や雑誌にも使うことができます。

なので、今月発売された漫画や雑誌を無料で読むことができますね!

FODプレミアムの詳細

FODプレミアムの特徴

  • 無料お試し期間が1ヶ月間もある!
  • 毎月1300円分のポイントがもらえる!(漫画の購入に使用可)
  • 漫画の最新刊がすぐ読める!
  • 人気雑誌が100誌も読み放題!

FODを1ヶ月間無料体験する

フジテレビのサービスなので安心安全無料!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

FODプレミアムはフジテレビが運営しているビデオオンデマンドサービスです。FODは「リッチマン、プアウーマン」を始めとした月9ドラマを多く見れるという点で有名ですが、このサービスでも動画以外に漫画や雑誌を読むことができます。

FODでも1ヶ月の無料お試し期間があるので、1ヶ月間無料でドラマ・アニメと漫画を無料で視聴したり読んだりすることができます。

さらにFODは無料お試し登録をしたら1300円分のポイントを無料でもらえます。なので今月発売したばかりの最新漫画を約3巻分無料で読むことができるので超お得です!

好きな漫画や雑誌を読み終わったら、FODのメインであるドラマ・アニメの視聴をして存分に楽しんでください!無料期間が1ヶ月もあるので満足度が高いと思いますよ!

またFODは無料期間中に契約を解除すればお金は一切かかりません。なので安心してサービスを利用することができるでしょう。

 

「ぼくは麻理のなか」はpandora TVやDailymotionでも見れる?

結論から言うとこれらの動画サイトで動画を視聴することができる場合があります。

しかしpandraなどにアップロードされている動画を探して見ることは全くおすすめできません

なぜなら、このような動画共有サイトにアップロードされている動画は全て違法だからです。

pandraに限らず、動画を視聴することができるサイトはいくつもあります。

その中にはウイルスに感染させられたり、個人情報を抜かれたりするページがあるのでとても危険です。

またそのような海外サイトにある動画は総じて重いサイトで、再生がなかなかできなかったりして使い勝手も悪いです。

画質もだいぶ悪いですしねw

またアップロードされても削除はされるので、フルでの動画視聴ができないことも多いです。

ウイルスに感染するリスクを背負いながら、低画質で超重いサイトを使うのは合理的ではありません。

よって、anitube・Dailymotion・pandora・kissanime・YouTubeでアップロードされている動画の視聴は避けたほうがよいでしょう。

 

ぼくは麻理のなかの作品情報

ここからは「ぼくは麻理のなか」の作品についてご紹介していきます。

あらすじや、みんなの感想についても掲載していきますので、ご覧ください。

 

ぼくは麻理のなかのあらすじ

友達が居なくて、友達を作ろうとしたが失敗してしまった大学生の小森功(吉沢亮)は大学に行けなくなって、家でゲームと自慰行為ばかりに没頭する日々でした。

そんな功にはコンビニで見かけた名前も分からない女子高生を定期的に尾行するという変な趣味がありました。

ある朝、功が目を覚ますと、尾行していた女子高生に入れ替わっていて驚きます。

それは吉崎麻理(池田エライザ)という美少女で功が行きつけのコンビニで何度も見かけて「コンビニの天使」と密かに呼んでいた女子高生でした。

功は仕方がないので、「麻理」としてなんとか日常を過ごそうと努めます。

でもクラスメイトの柿口依(中村ゆりか)にだけは、外見は麻理だが中身は別人であることがバレてしまって、その後、麻理のなかの功と依は、いなくなった本当の麻理を探そうとします。

でも功は依との約束を破って、麻理の女友達と一緒に遊びに行って依を怒らせます。

功と麻理の女友達が一緒にいるところを麻理の友達のももかに見られてしまうのですが、そのももかの恋人ヒロキが無理やり麻理にキスします。

混乱した功やしばらく学校を休んで、自分(功)の家に行きます。

そこに本当の麻理から電話がかかってきます。

そのことを翌日、功は依に報告して、二人でまた麻理からの電話を待つことにします。

そして功が知るはずのない麻理と依だけの秘密を口にします。

そしてまた「麻理」からの電話がかかってくるのですが、実はそれは偽者だったのです。

その後、依が失踪してしまうのですが、功は依を見つけだして、彼女への思いを伝えます。

そして二人は小森功の家に行って、彼のの日記を見つけて一緒に読みます。

そこには小森功の冴えない大学生活について書かれていました。

実は麻理の中の功は、小森功を一方的に見ていた麻理が作り出した人格だったのです。

そして麻理と依は、かけがえのない友達となりました。

 

視聴者の感想

『漂流ネットカフェ』『悪の華』などの押見修造氏の同名マンガが実写化されたドラマで、男の子と女の子が入れ替わってしまうストーリーなのですが、映画「君の名は。」とはまた違った雰囲気のドラマになっていて、色々と考えさせられる深い作品です。

ドラマに出てくる主要な3人(麻里、功、依)がそれぞれの過去に向き合って、新しい自分へ歩き出していくまでの話が描かれていて興味深いドラマです。

そしてストーリーが斬新でちょっと切ない感じもしました。人の心の中に描いたものが現実の世界とごちゃ混ぜになっていて、ある意味、現実の世界でもあり得ることだと納得させられました。

多重人格の危うさと、その周りにいる人たちの感情が交差して、複雑なストーリーですが興味深い内容のドラマです。

人間誰でもも自分の中に相手の人物像を勝手に創り出すことは多い物です。

そして相手の思っていることを想像したり、反応を見たりしながら、コミュニケーションをすることも多いと思いますが、このドラマはそんな想像の世界と現実の世界のバランスを映し出したドラマで面白かったです。

勝手に人のことを想像しながらコミュニケーションをしていると、本当の意味で人と人が心の底から分かり合うことは無いのかもしれないなと考えさせられました。

でも自分の中で作り出している誰かのおかげで、前に進むことが出来ることもあるということを感じました。

自分の中に作り出している誰かを大切にすることは、目の前の人を大切にすることに繋がることになるのかもしれないなと感じさせられました。

そして周りの誰かを。大切に思いたくなったドラマでした。

またそして映像にフィルターのかかったような感じがして、幻想的でキレイでステキなドラマでした。

 

まとめ

FODプレミアムは「ぼくは麻理のなか」以外の作品も無料で視聴することができるので、ぜひ無料体験をしてみてください。

石原さとみさんがでている「リッチマンプアウーマン」も全話無料で見れるので、超お得です!

 

-2017年ドラマ
-

Copyright© ドラマックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.